Sunday, April 24, 2016

"Respect and a little bit of Love" - Duane Allman

40年近く前、日本語訳で知ってからずっと座右の銘にしていたメッセージ。
どうしても原文が知りたくて折を見ては探していたがなかなか見つけられず、今日も日本語訳を勘に頼って文節英訳し、Googleで検索したら遂にヒット! https://goo.gl/XazYoA
何ヶ所かスラングが含まれていて *** で伏せられていたが、2つのサイトのものを並べ併せて完成!
-----------------------------------------------------------------
Everything’s the same everywhere.
There are nice folks, and ass-holes, and you have to learn to distinguish between the two in order to get by.

And someone who’s an ass-hole to somebody may be a nice folk to somebody else, so you’ve got to learn to be nice to everybody, and show everybody respect, that’s the only way people respect you.

You’ve got to have mutual respect and a little bit of love, if you can round it up.

And don’t be afraid to share what’s inside of you with other people. That’s the only way you’re ever going to get free or have any fun all, either.
So just rock on, and have you a good time.

If I have a choice between having a good time and a shitty time, I’m going to have me a good time.
I’ve had enough shitty times.”

- Duane Allman 

-----------------------------------------------------------------

どこに行っても、結局は同じことなんだ。
いい人間がいると思えば、どうしようもないバカもいる。
生きていくためには、この2種類の人間を見分けなきゃならない。

だけど、誰かにとっては鼻持ちならない奴でも、ほかの誰かにとってはいい奴なのかもしれない。
だから、誰に対しても気持ちよく振舞って、誰に対しても敬意を忘れてはいけないんだ。
そうすれば君も自然とみんなから尊重されるようになる。

他人に対する敬意の気持ちと、ほんのちょっぴりの愛があれば、すべてがまるく収まるのさ。

それから、自分の心を他人に見せるのを恐れたりしてはだめだ。
自分の心を解放して思いっ切り自由になるか、まるでつまらない生活を送るか、そのどっちかだ。
だったら、いつもロックして、思いっ切り楽しんだほうがいいに決まっている。

楽しく過ごすか、つまらない毎日を送るか、そのどっちかを選べといったら、断然楽しい方を選ぶ。
つまらない毎日なんて、イヤっていうほど味わってきたから、もうゴメンだ。